ニキビ治療について知りたい

自分で出来るケア方法

ニキビを治療する顔のニキビケアのためにはスキンケアをするのに、
背中はほとんどしていないと言う人は意外と多いでしょう。
背中も顔と同じように扱う事がニキビ予防には大切です。

ストレスを感じることにより、背中にもニキビが発生することがあります。
これは神経が興奮状態になってしまい、男性ホルモンの分泌量が増えてしまうからです。ストレスでできる背中ニキビ

男性ホルモンの分泌量が増えると、過剰に皮脂が分泌されることになります。
これが背中のコンディションを悪化させてしまい、不潔な環境を生み出し
ニキビが発生してしまうことになります。

また、乾燥によって痒みが発生し、それを掻いてしまうことで
ニキビ跡が消えなくなってしまうこともあります。

背中ニキビで悩んでいるという場合、サロンやクリニックで
治療を受けるという方法だけでなく、自宅でセルフケアをするという方法もあります。

ストレスによる背中のニキビを解消するためには、ビタミンの摂取や運動が有効です。
ビタミンには神経を鎮めてくれる働きがあるため、精神的に安定した状態を保つことができます。

運動も精神的な負担に対し、強い体を作ることができるため
害を減らすことが可能になり、ニキビの解消に有効です。

また、背中を顔と同じように丁寧に優しく洗う事は、
背中の毛穴の皮脂や汚れをきれいにしてニキビ予防になります。

洗う時はゴシゴシと強い力で洗うと刺激が強く、トラブルを起こしたり
必要以上に皮脂を取り除いてしうことで乾燥させてしまい、皮脂のバランスを崩す事により
過剰分泌させ、毛穴に皮脂や汚れが溜まってニキビの原因となってしまいます。肌を正しく洗う

防ぐためには、石鹸やボディソープなどは成分が残らないようにしっかりと洗い流します。
洗った後は清潔なタオルで優しく押さえるように水分を拭き取りましょう。

それから顔と同じように、入浴後はすぐに化粧水で背中の保湿をして
クリームやミルクを塗るスキンケアをするとニキビ予防効果があります。

化粧水の種類は、基本的にライフスタイルや好みによって選んでいくと良いのですが
背中ニキビのケアを行った後は刺激の少ない化粧水でしっかり保湿するようにしましょう。

最近ではスプレータイプの化粧水というのも登場してきており、そのようなものを使用すれば
手の届きにくい背中でも簡単に保湿できるというメリットがあります。